大阪のおばちゃんの必殺節約術

おもろい・がめつい・あつかましい 大阪のおばちゃんの必殺節約術
大阪のおばちゃんの必殺節約術スポンサー広告 ≫ 入院日額はいくらが妥当か大阪のおばちゃんの必殺節約術保険料を節約 ≫ 入院日額はいくらが妥当か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




★よく閲覧してもらっています♪  ありがとうございます。
    錦糸眼科のレーシック
    ウォーターサーバーのコスト比較
    太陽光発電のコスト
    リロバケーションの宿泊レポート
    保険見直しで節約

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

入院日額はいくらが妥当か

医療保険って、なんぼ掛けてます

おばちゃんとこは、入院日額5千円にしてますねん。


えっ 5千円で、ほんまに大丈夫なんって、思うでしょ。


大丈夫なんです。


なんでかと言うと、高額療養費制度があるからなんです。

医療費負担額が1人、1カ月、1病院につき法定自己負担限度額を超えた場合は、

その超えた分が高額療養費として払い戻しされるので、

自己負担額は約8万円/月で済むんですわ。



30日で割ると、8万円÷30日≒2700円

つまり、治療にかかる費用は、1日当たり約2700円以上はかからないというわけですな。



治療費以外にかかる費用としては、差額ベッド代、食事代などがありますね。

差額ベッド代の平均は約5千円、食事代が780円。

2700円+5000円+780円=8480円

交通費や諸雑費などを含めて約1万円かかりますよと、保険屋さんに言われることが多いと思いますわ。


でも、ちょっと待ったー


差額ベッド代って、希望してなかったら、支払う必要はないんですよ

2700円+780円=3480円


だから、入院日額5千円で十分なんですわ。


それに、会社によっては、例えば、自己負担額が3万円を超えた分は

払い戻してくれる制度があったりするとこもあるので、

会社の健康保険組合に聞いてみて下さい。


その場合は、入院日額がさらに、安くて済みますね。


おばちゃんの話、ほんまなんって思ってはる方は、こちらで確認してみて下さいね。



関連記事




★よく閲覧してもらっています♪  ありがとうございます。
    錦糸眼科のレーシック
    ウォーターサーバーのコスト比較
    太陽光発電のコスト
    リロバケーションの宿泊レポート
    保険見直しで節約

トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:大阪のおばちゃん

サイトマップ
アクセスカウンタ
ご訪問ありがとうございます♪
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング


冬のリゾバ
消費者金融比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。