大阪のおばちゃんの必殺節約術

おもろい・がめつい・あつかましい 大阪のおばちゃんの必殺節約術
大阪のおばちゃんの必殺節約術スポンサー広告 ≫ 錦糸眼科でレーシック検査を受けた感想大阪のおばちゃんの必殺節約術レーシック体験レポート ≫ 錦糸眼科でレーシック検査を受けた感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




★よく閲覧してもらっています♪  ありがとうございます。
    錦糸眼科のレーシック
    ウォーターサーバーのコスト比較
    太陽光発電のコスト
    リロバケーションの宿泊レポート
    保険見直しで節約

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

錦糸眼科でレーシック検査を受けた感想

レーシック検査の日。

角膜のカーブを調べる検査、角膜の細胞を数える検査、眼の硬さを測る検査等、いくつかの検査を受けます。


待ち時間に、錦糸眼科での実際の手術の様子を撮影したビデオを見せてもらいました。

資料でだいたいの手順はわかってたけど、百聞は一見にしかずやなぁ。


どんなことされるんやろとか、レーザー照射の時間ってどれぐらいやろとか、

ちょっと不安やったけど、手術の一部始終がわかって良かった。


で、検査の結果、おばちゃんは角膜が薄いとわかって、

角膜切除量を少なくできる、イントラTSレーシック手術を受けることに決定。


それと、おばちゃんは、ドライアイとのこと。

やっぱりなあ。長年コンタクトを使ってたからなあ。


フラップ作る時に神経も切れてしまうから(また再生していくけど)、

ドライアイの人がレーシックすると、ドライアイが悪化する場合があるとの説明。


ショボショボしたり、ひどい場合は視力が低下したりするそうで、

どの程度になるかは、手術してみんとわからんそうですわ。


せっかくレーシックしても、視力落ちるんやったら、困る~と思ってよくよく聞いたら、

たいがい目薬とか軟膏でなんとかなるし、どうしてもひどかったら、

一万円ぐらいかかるけど、涙点プラグっていう方法で、治療できると聞いて、一安心。


手術後に想定されることを、いいことも悪いことも全部ちゃんと説明してくれはって、

やっぱり信頼できるなあ~と、改めて思ったのであった。
関連記事




★よく閲覧してもらっています♪  ありがとうございます。
    錦糸眼科のレーシック
    ウォーターサーバーのコスト比較
    太陽光発電のコスト
    リロバケーションの宿泊レポート
    保険見直しで節約

トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

大阪のおばちゃん

Author:大阪のおばちゃん

サイトマップ
アクセスカウンタ
ご訪問ありがとうございます♪
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング


冬のリゾバ
消費者金融比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。